株式会社 米心石川

 

メッセージ

ごあいさつ

 

平成19年7月1日に県内3つの米卸会社と炊飯会社が統合し、従業員数約270名、売上高が100億を超える株式会社米心石川が誕生しました。当社の理念は、「地元農家組合員が作ったお米を中心とする農産物を真心込めて、安全安心な食品として地元の消費者の皆様に安定的にお届けすること」であり、理念実現のため統合と同時に資源を集中投下し、最新鋭の精米工場と炊飯加工センターを立ち上げました。
事業の核となる精米工場では、世界初「多用途搬送システム」、残留農薬測定装置やDNA品種判定装置、高度な製造管理システム等を導入し、農家が丹精込めて作ったお米を高品質で安全安心な製品にして消費者の皆様へお届けします。
併設の炊飯加工センターでは、北陸初の産業用ロボットによるIH炊飯システムを導入し、ご飯・おにぎり・お寿司・仕出し弁当など直接お客様の口に入る炊飯関連製品を高度なセキュリティー、衛生管理のもとで製造します。

米心石川は、世界的に穀物需給が逼迫する今、石川の水田農業を守り、すばらしい自然環境を次の世代に残すため、お米を中心とした地産地消をさらに進め、将来にわたり安全安心な食糧を提供していきます。

株式会社米心石川
代表取締役社長 柳生 利裕


安心・安全へのこだわり

セキュリティ・衛生管理 トレーザービリティ